吃音講座で治った人の声

自信を取り戻すことで、吃音が治っているという感覚

千葉県 安中さん(38)

仕事上電話をかけることが多く悩んでいました。自分なりに色々と工夫しながらなんとかかんとか、騙し騙しでやってきましたが、40年近いどもり人生を終わらせたかったのです。もう本当に疲れたというのが本心です。

中村先生のホームページにたどり着いたのはラッキーだったと思いますし、先生の活動を目にしている内に、親身になって吃音者の悩みに向かい合っている真摯な態度が感じられ、この御縁に賭けてみようという勇気が湧いてきました。

率直な感想ですが、このプログラムは吃音を治す専門的な治療というより、吃音はついでに治っているという感じです。それよりももっと大事な事、心の資産と言いますか、そういった大事なものを手に入れるためのプログラムではないかと私は個人的に感じており、吃音症を克服するチャレンジの過程で、必然的に自分のステージが上がっていき、その副産物として自分に対して自信がつきましたし、家族や職場での人間関係もよくなりました。

まだ時によってはどもる等の波はありますが、以前のような底なしの不安は全くなく、どもっても焦りが無くなって、どもりを冷静に俯瞰している自分がいます。

知識や理解が進んで行く内に自然と身についた自信が大きくて、それが仕事や家族や友人関係をよくしているのだと思います。